FC2ブログ

シルク近況(8/2)

[2歳]
アナンダライト
2019.08.01 近況
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:1日に坂路コースで時計
次走予定:第2回新潟開催
田村康仁調教師「先週末に帰厩してからも特に変わりはなかったので、1日に坂路コースで追い切りを行いました。1本目にハロン16秒程度のところを登坂した後、2本目に単走で時計を出しています。まだ帰厩後初時計ですし、最後まで馬なりのままで無理はしていませんが、脚取りは最後までしっかりとしていましたね。具体的な予定はもう少し調教の動きを見ながら検討していきたいと思いますが、この感じですとおそらくあと2~3週くらいで状態は整うと思いますよ」
2019.08.01 調教タイム
 助 手 8/1(木)美坂良 55.5- 41.0- 26.9- 13.2 馬なり余力

[3歳]
キービジュアル
2019.07.31 近況
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの運動
次走予定:未定
庄野靖志調教師「小倉から栗東トレセンへ戻った後も脚元などにダメージはなく、体調も問題ありませんでした。そのまま小倉に滞在させることも考えましたが、優先出走権が獲れず、いつ出走できるか分からない状況のまま小倉で調整するのは脚元に負担が掛かると判断しました。想定を見て出走できるところに投票していくことになりますので、いつでも出走できるように調整していきたいと思います」
2019.07.29 レース結果
 7/28(日)小倉6R 3歳未勝利〔D1,700m・16頭〕6着[7人気]
今回もシャドーロールを着用しています。モッサリとしたスタートから二の脚が付かず最後方からレースを運びます。3コーナー手前から果敢に前を窺いに行き、最後の直線では上がり38.4秒の脚を使って伸びますが、上位馬を捉えきるまで行かず6着に上がったところでレースを終えています。
西村淳也騎手「もう少し楽について行けると思っていましたが、向こう正面に差し掛かるまで追走で一杯でした。二の脚が遅いのに加え、周りの馬を気にしながら走っていました。スピードに乗り出してからは最後まで長く脚を使ってくれましたし、今回の競馬で次は小回りコースの流れに対応してくれると思います。加速してからは周りの馬を気にすることもなかったですが、前半のロスを考えるとブリンカーを着ける方が置かれず付いて行けるように思います」
庄野靖志調教師「前回は勝負どころで交わされるとブリンカーを着けていることで余計に止めてしまっていたように見えたので、今回はシャドーロールだけ着用させていただきましたが、そうすると今度は周りの馬を気にしてテンに置かれてしまいましたね。今回のように徐々に押し上げて行く競馬ならブリンカーを着ける方がジョッキーは効果があると言っていたので、次走はブリンカーを再度着けてみたいと思います。優先出走権を獲ることが出来なかった為に、厳しい状況になってしまいましたが、いつでも出走できるように態勢を整えておきたいと思います。そのまま小倉で滞在させることも考えましたが、ダート調教しかできなくなってしまうことから、一旦栗東に戻させていただきます」

エレンボーゲン
2019.07.31 近況
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:31日に坂路コースで時計
次走予定:8月11日の新潟・芝2,000m(牝)
鹿戸雄一調教師「この中間も坂路コースでの軽めのキャンターを中心に、馬体を緩めない程度に乗っていますが、良い意味で体調面含めて変化はありません。31日には単走で坂路コースを終い15-15を少し切る程度のところでサッと脚を伸ばしてみましたが、軽快な脚取りで駆け上がれていましたよ。今のところ8月11日の新潟・芝2,000m(牝)を予定していますが、続けて乗ってくれていた大塚騎手が騎乗できないということなので、代わりのジョッキーを探しておきます」
2019.07.31 調教タイム
 助 手 7/31(水)美坂良 60.5- 44.5- 29.2- 14.4 馬なり余力

ララフォーナ
2019.08.01 近況
在厩場所:1日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:小倉8月18日 芝2,600m
武英智調教師「前走後は心身ともにリフレッシュを図りましたが、疲れは取れて調子が上向いてきたことから、1日の検疫でトレセンへお戻しさせていただきました。順調に仕上がるようであれば、8月18日の小倉・芝2,600mに出走させたいと考えていますので、来週から仕上げに入っていきたいと思います」

[4歳]
ブラストワンピース
2019.08.01 近況
在厩場所:函館競馬場
調教内容:1日に函館Wコースで時計
次走予定:8月18日の札幌・札幌記念(GⅡ)〔川田将雅〕
大竹正博調教師「先週帰厩させていただいた後は、週末に函館Wコースでサラッと時計を出し、その後も問題はなかったことから、1日に函館Wコースで追い切りを行いました。初めて手綱を取ってもらうことになりますし、今週は栗東から川田騎手に駆けつけてもらい感触を確かめてもらいました。単走で徐々に加速して行き、最後まで馬なりのままゴールしています。時計的には想定より少し遅くなってしまいましたが、まだレースまで2週ありますし、上手く帳尻を合わせていけば問題ないでしょう。川田騎手は『初めてのコンタクトでしたが、とても乗りやすい馬ですね。終いまでしっかりと脚を伸ばしてくれましたよ』と良い感触を得てくれたようで良かったです」
2019.08.01 調教タイム
 川 田 8/1(木)函W良 54.2- 39.0- 12.4[3]馬なり余力

[6歳以上]
グレンツェント
2019.08.01 近況
在厩場所:函館競馬場
調教内容:7月31日に函館Wコースで時計
次走予定:8月24日の新潟・BSN賞
加藤征弘調教師「エルムステークスを予定していましたが、地方馬が出走を予定したり、グレンツェントよりも賞金を持っている馬が回ってきたりして、どうも出走するのが厳しい状況になってきてしまいました。ですので、7月31日に1週前追い切りをしっかりと行う予定でしたが、終いサッと脚を伸ばすくらいでセーブしています。何があるか分かりませんし、来週のエルムステークスには特別登録させていただく予定ですが、新潟5週目のBSN賞に目標を切り替えて調整していく方針です」
2019.07.31 調教タイム
 助 手 7/31(水)函W良 74.2- 57.9- 42.8- 13.7[8]馬なり余力


2歳のアナンダ君、いよいよデビューに向けて帰厩しました。
まだ予定は出ていませんが、8/25芝1800mじゃないかと?

キービジュアルは先週6着でした・・・・
引退かと思いきや、続戦させるようです。
レースに出れるのでしょうかね?
最後の脚は良かったので、運も味方してくれれば・・・・

エレンちゃんは8/11の牝馬限定を予定していますが、出走は微妙ですね。
牡馬混合なら出走可能性もありますが・・・・

ララちゃんが8/18芝2600mに出走を予定しています。
全前走みたいな走りが出来れば好勝負ですが、ギャップが激しいレースをするので・・・

ワンピ君は8/18の札幌記念に向けて調整中。
相手がかなり揃っており、勝ち負けは?
騎手の乗り替りに関してはプロの世界ですので仕方ありません。
川田騎手も嫌いではありませんので、頑張ってほしいです。

グレン君はエルムステークスを予定していましたが、無理そうです。
BSN賞なら勝ち負けと言えるかというと、それも厳しいでしょうね。
着あればという所か?

ロイス厩舎シルク部隊は今年28戦未勝利・・・・
8月もこの馬なら勝てるという想定はありません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ロイス

Author:ロイス
競馬と巨人が好きなオヤジです。
シルク、ノルマンディー、ロードで1口やってます。

1口馬主DB 437戦55勝
情報はシルクホースクラブ様、ノルマンディーOC様、ロードホースクラブ様の了承を得て掲載しています
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリックやメールで稼ぐ
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
お財布.COMさんです。
覗いてみてね!



げん玉さんです。
覗いてみてね!


楽天市場さんです。
覗いてみてね!


ヨシケイさんです。
覗いてみてね!


郵便局のショップです。
覗いてみてね!